誰かに変身できるなら、大谷翔平選手になってみたいです。

165キロの豪速球を投げられるという感覚がどのような物なのか体験してみたいんです。
二刀流の大谷選手ならば打者としてホームランを打つ体験も出来ますしね。
完璧に大谷選手になれるなら、やはり試合で投げてみたいです。
外見や能力は大谷選手でも心は自分のままなら怖いかもしれませんが、マウンドから自分が投げた球の速さに相手打者が驚き空振りをする姿を見下ろすのはとても気持ちいいんじゃないかなと思いました。
そして打者として打席に立ち、特大のホームランを打ってみたいです。
真芯を捉えたホームランはとても気持ちいいと聞くので、あのスイングとパワーで特大ホームランを打ったらとても気持ち良いだろうなと思います。
もしも私が変身しているとバレそうになったとしても、大谷選手のあの笑顔でニコニコしてたらなんとか誤魔化せそうな気がします。
一人で投手でも打者としても超一流レベルな感覚とはどのような物なのか、本当に興味があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *