変身後に颯爽と卓球をしている自分

昨年のリオデジャネイロオリンピックでも活躍した卓球の得意な伊藤美誠さんに変身したいと思います。
それは、私にとって身近なスポーツだと感じている卓球で活躍していること、小学校の卒業文集に「オリンピックで金メダルを取る」と書いて目標に向かって着実に進んでいることなどに対して、私が強い憧れを持っているからです。
変身したら、今はラケットにボールにあてるので精一杯な卓球を存分に楽しみたいと思います。卓球がうまくなっているので、知人・友人と卓球をしたり、うまくなるように指導したりなど、考えただけでウキウキとしてきます。
完璧に変身したはずなのに、なぜか体力だけは私の今の年齢と同じ40代のままでした。卓球の試合をしながらも適度に休憩をしないと体力が消耗し、私が変身していることがばれてしまいます。そういう時のために、卓球に関する書籍を携行し、それを読んで体力のなさを誤魔化す、そんなこともしてみたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *